読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

神奈川県横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

乳飲み子を保育園に預けるには

f:id:komochipedal:20150817223547j:image
横浜の共働き子持ち夫婦のバイブル、びーのびーの

 
「保育園探し」
よく聞く単語ですが横浜市港北区はかなりの激戦区です。
待機児童ゼロの横浜市の筈なのに、探せども探せども空いている保育園が見つからないです。
 
子供は可愛いのだけど起きてる時はほぼ抱っこ、そうでなくても半径1m離れると泣き出すので、365日ずっと一緒にいて面倒をみるのはかなりしんどいです。
 
妻は仕事を続けたい派なので、暫く保育園を探してくれていました。
週二三箇所くらいのペースで見学に行っていたのでしょうか、とりあえず認可外だけど受け入れ先があったので申し込みを済ませ、来年から妻は仕事復帰、息子は保育園通いになります。
 
そんなわけで今のうちにやっておきたいことはないか、平日有給で行きたい所はないかと考え中です。
僕一人なら行きたい所は沢山あるけど、子供を連れて、あるいは預けてとなるとなかなか難しい。
 
ベストは沖縄に行って、1日は僕だけツールド沖縄に参戦し、それ以外は家族三人(あるいはじじばばを含めて五人、あるいはあるいはまさかの七人!)で遊ぶ事だけど、飛行機を乗り越えられるのか全く自信がないです。

www.tour-de-okinawa.jp

 
そんな事を考えていて思ったのが「自転車イベントでの一時保育サービス」。
サイクリストはほとんど男性、しかも30代以降がほとんどです。
僕と同じように小さな子供がいてなかなか走りに行けない、行き辛い方は多いのではないでしょうか?
そんな中イベント会場に子供を連れて行って数時間預かってくれれば、お父さんも子供も、そして奥さんも大喜び。
どうでしょうか。