読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

バイク・フィッティング(10/27修正)

自転車
初心者が最初に教わる事は上級者が最後に教わる事より大事。
そんな気もするような、そうでもないような。楽器で言うと、トランペットはそんな気がするけどギターはそうでも無いような気がします。
 
さて、自転車は完全に独学です。購入以来ポジションも全て自分でやっています。
しかし初心者という程ではないけど分からない事だらけなので、プロや上級者の方のアドバイスを聞いてみたいと思っています。
要するにリーダーも言っていますが、やがては自分に投資をするようになる、という事なのでしょう。
 
先日のパーソナルトレーニングに気を良くして、という訳でもないけど、今の愛車CAAD10で暫く走ろうと思っているのでフィッティングを受けてみました。
 
色んな人のブログを見ると、走りが変わった!回せるようになった!など夢のようですが、僕は鈍感なので過度の期待はせず、膝痛が減ったらいいな位で行ってきました。
 
行ってみたのは何回かお世話になったことのある等々力のポジティーボさん。ここは店長さんが非常に感じが良い方です。
事前に聞いたら30分位で三千円との事。それなら取り敢えずやってみよう。
(※ロードのフィッティングってリトゥール等のイメージで3時間2、3万円位かと思っていました。)
 
早速3本ローラーで見てもらいながら、膝が痛いヒルクライム頑張りたい的な話をします。僕はこうして3本ローラー童貞を玄人相手に失いました。
 【10/27追記:↑固定ローラーです。間違えました。テヘペロ。三本ローラーに関しては未経験のままです!】
 
ダンシングは一切無しで非常にあっさりした内容でしたが、一通り見て頂いて、結果としてはポジション、フォームは問題無さそうで、腰が入っておりハンドルに伸ばした腕から連動して脚も回っている、との事。サドルが若干低い気もするが許容範囲だそうです。
コイツすっげー汚いフォームだな!とか言われたらどうしようと思っていたので、これは素直に嬉しいです。
 
但し左脚が気になる、真っ直ぐに上下しないで外側に向いている、との事でクリート位置を8mm程深く調整して頂きました。
先日のパーソナルトレーナーさんは内向きじゃないかと言っていたので、ここの差は気になる所ですがまあいいや。
 
それでもシューズまわりは良くなったけど膝はまだ外を向いているそうで、あとは自分で気を付けるのとインナーソールを入れる事になる様です。
店長さんの考え方だとクリートはカッチリ固定していて遊びが無い方がいいそうです。SPDだと特に縦方向に遊びがあって疲れると雑なペダリングになり易いとの事でした。
 
この辺、人によって考え方は違うだろうし、姿勢は本によって猫背にしろとか引き脚を使え使うなと真逆な事が書いてあるので、まず出来る事として今日教えて頂いたことを気を付けて走るようにします。
 
 
という事で、ローラー持っている人は自分の走っている姿を横、正面、後ろから動画で撮影してみるといいと思います。
 
また、フィッティングを受けようかなと思っている人は目的意識を持って行った方がいいような気がしました。前傾を深くしたいとかケイデンスを上げたいとか。この辺クラブメンバーの方の話を聞いてみたいです。
という事でロードロでフィッティング受けた事のある人(もちろんゲストの方も)、次のグループライドで教えて下さい!