読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

シクロクロスの「シ」

自転車
パクリタイトルで御免。
五月のバイクロアに出るつもりでいます。
 

f:id:komochipedal:20160320230602j:plain

 
せっかくシクロクロス車を買ったのにロード的な乗り方しかしておらず、これでは勿体無いと、ボチボチ真面目に練習をし始めています。
  
シクロクロスと言ったら、全力疾走の繰り返し、絶え間ないインターバル錬のイメージですが、それを黙々と一人でやるのは辛いので、とりあえず飛び乗り、8の字、ボトル拾いから練習を始めました。
 

youtu.be

 ・・・なんて地味な。
 
飛び乗った後に右足をガッと振るのがちょっと好き。
サドルの高さは基本ロードと一緒で良いみたい。右の太腿をサドルに乗せ、滑らせ、自転車の右側に落とすイメージです。
 
動画で見ると簡単そうだけど、これはなかなか難しかった。というか怖い。お股の大事なところを打ちそうです。哀れなミニトシモス。君が怪我したらどうしよう。
 
近所の鶴見川沿いの芝生の上でおっかなびっくり格闘すること30分。
単純に恐怖心との格闘でした。最初は転けそうになりながらも何となく飛び乗りができるようになりました。
 
 
そしてボトル拾い。
 
 

地味なボトル拾い #シクロクロスのシ #マスクマン #キクミミさんステッカー

toshimosuさん(@toshimosu)が投稿した動画 -

 
・・・こりゃまたなんて地味な。
 
手を下げるのは出来るのですが、その状態で目標に向かって走るのがなかなか難しい。
僕ヘタだなー。でもコメントをくれたみんな、どうもありがとう。嬉しいです。
 
 
こんなことをやってもレースは別物だと思うし、チームのみんなはロードで心拍を鍛えてるんだろうな、と思うとどんどん差がつきそうで心配ですが、
それでも出来ないことが出来るようになると嬉しいです。
 
そう、自転車は意外にも「出来ないことが出来るようになる」ポイントがあります。
前より速く走れるようになる、スムーズに下れるようになる、手放しが出来るようになる、スタンディングの時間が長くなる。
この辺の変化/成長があるから飽きずにハマっているのかもしれないです。
 
と言うわけで、バイクロアに興味がある人は一緒に参加しましょう!つーか教えてください。