読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

家族連れで行くバイクロア

シクロクロス
白州の森バイクロアに行って来ました。
f:id:komochipedal:20160516123204j:image
 
 

■バイクロアとは

『大人と子供の自転車運動会』がテーマのシクロクロスイベントです。恥ずかしながら僕はこれに出てみたいがためにmudmanを購入しました。
 
バンガローやキャンプ場のある自然公園です。山梨県北杜市小淵沢駅が最寄りとなります。
 
小淵沢と言うとクラムボンのプライベートスタジオがある事で僕的に有名ですが、これが遠かった。レンタカーで横浜から190kmほど。休憩入れて5時間位かかりました。
 
今回は家族連れでの一泊二日。宿は普通のホテルを予約しました。
 
僕はせっかくだからバンガローに泊まりたいのだけど、息子はちょこちょこ歩く様になったとはいえ、まだまだ危ないしオムツは取れていないし、
僕『子供と自転車に乗りたい』
嫁『子供が立ったり歩いたりできるのを、お湯とご飯の出るホテルでのんびり見てたい』
どう見ても嫁の方がまともな考え方です。
 
その結果『家族旅行+時間があったら僕レース』となり、最悪の場合は(天気が悪かったり息子が眠がったら)、妻子は宿で寝ていて僕一人で行って帰ってくるオプショナルツアーとなりました。
 

■レンタカー

幼児はチャイルドシート必須となるため後部座席に妻子を乗せてのドライブとなります。(因みにハマハグのカードがあると、ニッポンレンタカーチャイルドシートのレンタル代が無料になるので、横浜市在住のお父さんはご準備を!)
 
ということは後部座席を倒さずに自転車を載せる必要があります。
普段レンタカーを借りる場合はフィットとかデミオとかその辺のクラスを借りますが、今回はN-BOXにしてみました。
 
 
 

ギリ #nbox

toshimosuさん(@toshimosu)が投稿した写真 -

こんな感じ。ギリギリで前輪だけは運転席と後部座席の間、チャイルドシートの下に置きました。軽だと加速には難があるけど高速道路の料金的にもメリットがあって割といいのかも。
 
 
因みに持ち物はロードバイクのレースと変わらず以下です。
・自転車
・工具
・フロアポンプ
・ホイールバッグorでかいゴミ袋(ロードのレースと比較にならない位、走行後はタイヤが汚れます。)
スタンド、携帯ポンプは不要でした。
 
また忘れちゃいけないのが、シクロクロスレースだとボトルケージを外しておくこと。
 

■会場

夏フェスとまではいかないけど、ちょこちょこお店もあり、カジュアルな雰囲気で富士チャレンジや富士ヒルクライムとは大違い。山ガールが似合いそうです。
 
f:id:komochipedal:20160515181510j:image
鹿の解体をやっていたみたいです。
思ったよりマイルドな味でした。
 
f:id:komochipedal:20160516221755j:image
順番前後して表彰式。森の中に建物があります。 
 

■レース

ファンクラスBというのに参加しました。
たった30分の初めてのオフロードレースで、取り敢えず怪我しないこと、自転車を壊さないこと、完走すること、ビリでないことが目標です。
 
試走無しで臨んだのですが、なかなかイカツいコースで、後半になるほど辛く丸太が転がってたり階段や泥エリアがあります。
そして泥が付くとブレーキが効かないのでカーブで減速できずコケます。
そしてペダルが滑ります。なるほどクリートがあるのって泥で滑らないようにするためなんですね。
 
f:id:komochipedal:20160516221734j:image
スタート前。森の中なので独特な雰囲気。今回のファンクラスは完走目的のユルめのカテゴリーだったので、ゼッケン順、そしてローリングスタートは無しです。
 
f:id:komochipedal:20160515181602j:image
また見上げると橋が渡してあり、ここから俯瞰すると楽しそう。
 
f:id:komochipedal:20160515222342j:image

いかんせん練習不足。

運転技術、ラン、担ぎ、飛び乗り、全てが難ありです。でも本人はめっちゃ楽しそうでキモい。

そして噂に聞いていたけど、見知らぬ人が応援してくれてメチャ嬉しいです。
 
結果は40/53、しかも先頭にラップされ三周しただけですが、めっさ楽しかった。結局3回ほど落車しました。
 
 
f:id:komochipedal:20160515181543j:image
30分のレースでこんな感じに。
 
 
レース後には友達のarataka_oonoさんに会い、彼の息子さんのキッズレースを見て、その後すぐ退散。
 f:id:komochipedal:20160516221703j:image
結構白熱したレース。速い子は体重移動が上手なのか、ストライダーでもサクサク進みます。
富士チャレンジでもキッズレースがあるけど、子供が頑張ってるのって可愛いです。応援したくなります。
 
 
今回、初めて家族を自転車のイベントに連れてきたのだけど、嫁的にはまあまあ楽しかったみたいです。
そして同じようにお父さんが自転車好きで、お母さんが小さい子供を連れて応援している家族がいて少し話をさせてもらえて良かった。
 
 
という軽めのレポートです。ガチのロードレーサーや長時間走りたい人には物足りないかもしれないけど、少しユルめの雰囲気で心肺上げて楽しめる人にはピッタリです。
 
バイクロアは次は秋に埼玉で開催されるので、それまでにまた練習です。興味がある人は是非ご一緒しましょう!