子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

育休フォローアップ

去年一ヶ月間だけ育児休暇を取得したのだけど、そのフォローアップ研修が今頃ありました。

 
復職者とその上司が対象というなかなかユニークな研修。キツかった。
『え、俺も一緒に受講するの?』と上司。まぢさーせん。
 
会社としてはダイバーシティといった言い方で女性の活躍を増やそうと、
具体的には従業員の男女比率や女性の管理職を増やしたいらしいです。
 
『女性=子育て』という図式は意見が分かれるところですが、子供を他所に預けお母さんが迎えに行く共働き家庭が多く、保育園や学童の充実に加え、職場で子供理由でのノー残や突発的な休暇がネガティブにならないような仕組みづくりは大切だと思います。
 
 
さてそんな訳で受講者は殆ど女性。
50人以上を複数の6グループに分け、一グループ中に女性5人と男性は僕だけで、アウェイ感半端なかった。
 
『どうです男性の皆様、居心地があまり良くないでしょう?これが私が入社した20年前の日本の会社です。』
と女性の講師の方。
確かに僕の知る文化圏だと男性比率が高く、男女混成のバンドと言えばスマパンスーパーカーナンバーガール。漫画だとドラえもんのグループも源さんだけ女性、ワンピもほぼ男と人外、ドラクエ3はハーレムパーティーにする友達もいたけど僕は僧侶だけ女性派。
 
それが。今。逆転した。
 
研修の内容は、育児復帰後に保育園のお迎えのために時短勤務になる人が多く、そういった人のキャリアアップをどうするかといったもので、復帰後に特に何も変わらずガチ残業の僕にはあまり関わりが無かった。
 
結局1日潰して、他の受講者の方と育児トークを行っただけですが、まあこんなもんかな。

それとせっかくなので、
『僕は自転車が好きなので子供にストライダーをやらせたいし、嫁とも一緒にサイクリングしたいんです!女性の皆さんは、旦那さんと趣味は一緒が良いものですか?』
と聞いてみたところ
老後も楽しめる一緒の趣味が良い』でした。
(※スポーツだとゴルフが出てくるんだけど。)

なるほど。老後のピチパン。老後のヒルクライム。老後のシクロクロス
う〜ん、僕の両親がロードに乗っていたら止めて欲しいかな・・。
でも、しまなみや美瑛やサンティアゴ・コンポスティーラの巡礼路で老夫婦がサイクリングと聞くと悪い気がしない。
 
 

懐かしい。おっさんは涙。