読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

神奈川県横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

700g

おいおい、キャノンデール最高じゃないすか!
 
 

久しぶりのキャノンデール #caad12

toshimosuさん(@toshimosu)が投稿した写真 -

 
シクロクロス車のmudmanを買ってからそればかり乗っているのですが、ときどき仲間が「キャノンデール(CAAD12)乗らないの?」と言ってくれます。
ガーミンのセンサーやマウント、ボトルケージやライトを外しちゃってる(一台分しか持っていない)ので準備が面倒なのですが、せっかくの自転車が勿体無い。
 
そんなわけで久しぶりにCAAD12で走ってみたのですが・・。
これがすっごく良い!
 
まず軽い。
久しぶりに持ってみたら、ビックリする位違いを感じました。玄関を出る前に驚きです。(普段は32CタイヤのクロモリCX車なので比較するのは不公平なのですが)
 
mudmanとCAAD12でフレーム重量がカタログ上で700gほど差があります。
実測はフレーム組みのmudman(クロモリ+アルテグラ+レーゼロ)は8.9kg、完成車のCAAD12(アルミ+105+レーゼロ)は8.4kg。
コンポやハンドル、ステム、シートポストで少し差が縮まったようです。
 
そして硬い。
K子さんにクロモリから乗り換えると硬く感じるよ!と言われていたけど本当にそう。クランクとトップチューブが硬い感じがします。
 
この辺がどの様に走りに影響するのか、あるいは全くしないのか気になる所ですが、鈍感だと思っていた僕でも違いを感じ、なんだか楽しくなってきました。
 
 
ただしネガティブ情報もあります。
コンポに関しては差が顕著で、ギアチェンジが重く感じます。
『105→アルテ』はあまり感動しなかったのに、『アルテ→105』は結構な違いを感じました。
それと何となくクランク周りがガチャガチャしている気がします。これは整備の差かもしれませんが、BB30系はどうも不安が・・。
 
また路面のノイズを拾うような。
僕の感覚は大分怪しいですが、走っていて軽め硬めのカタカタ感があります。
上級者のレビューだと「高周波帯のノイズを抑えきれない」とでも表現するのでしょうか、そういえばCAAD10もこんな感じだったカタカタ感があります。
乗り心地に関してはクロモリのmudmanの方が全然良いです。ハンドルやステムの差かもしれないけど。
 
 
取り敢えず自分で出来る事として、あちこちのグリスアップをしてハンドルを下げ、ボトルケージとそのネジを買ってきました。ディレイラーも軽く調整したのでこれでOKのはず。
 
あとはガーミンのセンサーとマウントを付けなきゃ。ホイールに付けるセンサーってどうなのかしら?前に誰かが使っていたような・・。
 
 
長い距離だと分かりませんが、近所を少し走った感触はとても良かったです。そして何よりキャノンデールのロゴ好きです。
チャリ2台とは贅沢な話ですが上手く乗り分けて行ければ。