読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

サイクル運送便

その他

茨城CXに参戦するにあたって、サイクル運送便を使ってみました。

 

西濃運輸さんのカンガルー自転車輸送便です。

www.seino.co.jp

 

輪行箱のレンタルがあります。事前に輪行箱が届き、梱包後に目的地に発送となります。

 

■日程

9/14 申し込み締め切り?

9/19 輪行箱配送

9/20 回収→茨城

9/23 茨城の実家にお届け

9/25 レース本番

9/27 回収→神奈川

9/28 神奈川の自宅に届き、その日の夜に箱を回収してくれました。

 

結局一週間以上は自転車は手元から離れる事になります。

 

■費用

往復運賃−往復割引+輪行便レンタル

→合計7880円。

 

ヤマト運輸さんのヤマト便だと片道3000円位だったので、まあこんなもんかな。

 

■保険

50万円まで。

 

■レビュー 

まずは輪行箱が尋常ではなくデカかったです。

 

f:id:komochipedal:20160928202128j:plain

何ぞこれ。

 

f:id:komochipedal:20160928205021j:image

狭いマンションのため廊下が埋まります。

 

ダンボールだけの簡易版の輪行箱が2900円だったので買おうか悩んだけど、これは困る。

簡易版は強度が弱そうだし、こんなにデカイと置いておくのがエラいのでレンタルにして良かった。

 

f:id:komochipedal:20160928202141j:plain

梱包するとこんな感じ。

 

サドルが出っ張ってしまったので、目一杯下げます。フロントタイヤのクイックも外しました。

箱自体は大きいため他にシューズなどを入れても余裕。

 

それと、フロントタイヤを外しフォークを直置きする仕様なので、固定用の工具などがあると良いです。

 

途中でぶつけたりしないのか不安でしょうがなかったけど、無事運搬できました。

 

使ってみた感想として、西濃運輸さんは午前/午後しか時間指定が出来ないのが辛いです。

サイクルイベント/レースの場合、発送出来ずに遅延するとアウトなので、時間に融通が効かないのはかなりマイナスです。

他の運送会社は割と細かく時間指定が出来きるので、これは努力して欲しい。

 

という訳で、無しではないけどちょっと面倒くさい。やはり輪行袋でハンドキャリーか車で運ぶのがベストだと思います。もう当分使わなそう。