読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

バイクロア6に参加

シクロクロス

秋ヶ瀬の森バイクロアに参加してきました。 

バイクロア6/BIKELORE 6

 

ちなみに今回の僕のテーマは『次に繋げる』です。

 

■day1:パークラン&ライド(家族参加)

当初、1日目はシクロクロス仲間のOさんとチームラリーに参加する予定でしたが、彼が家庭の事情でDNS、どうしようかと悩んでいたら、学生時代の友人が秋ヶ瀬公園の近くに住んでるとの事で、ペアを組んでランとバイクのデュアスロンに参加する事に。

 

結果、友人の家に家族で遊びに行き『子供をちょっと公園に連れて行ったらレースをやってた』の体。

このデュアスロンはあんまり情報が無くて行き当たりばったりでしたが、ランとバイクが各々一周ずつ。距離は2kmも満たず10分位で終了。

結果は6位/17。

 

f:id:komochipedal:20161204072958j:image

二家族で公園に行ったの図。

 

f:id:komochipedal:20161204220232j:plain

普通にジョガーの皆さんが一周目を走っていきます。

この先ぬかるみの中を走るかと思うとなかなかです。

 

あまりに短くてほとんど2日目に向けた試走になってしまいましたが、それでも友達と何らかしらのレースに出るのは楽しい。嬉しい。

嫁も友人の奥さんもそれなりに楽しかったみたいで、これなら来年も行ってくれそう。

やはり子持ちサイクリストとしては、走るだけでなくこういった家族を巻き込んだ活動の積み重ねが大事な気がします。

 

■day2:ファンクラスB(ボッチ参加)

2日目は家族は参加無しのボッチ。

2列目スタートの好条件だったけど、1週目に派手に落車してアウト。

頭から落ちてヘルメットの穴を泥で塞ぎ、チェーンは外れ、グラサンは飛んで行き、ここで1分以上のロス。

めちゃ痛いけどアドレナリン効果で復活し、そして3週目位で飛び乗りに失敗しまたチェーンが落ちる。こりゃあかんやつ。

結果は32位/65。

 

やはり一度落車するとダメージがデカイです。

ちょっとの気の緩みや焦りで簡単に転んでしまいました。特別難しいコースでは無く、むしろ白州バイクロアや七回中の方が難コースだったので悔しい。

という訳でかなりションボリした気分になってしまいました。

 

それからキッズのレースを見て、Oさんと会ってブースを回って、それからシクロクロス同級生で同じmudmanライダーのTさんと奥様(彼女さん?応援ありがとうございました!)に挨拶して、その後は落車で体が痛いので早々に帰宅し洗濯を。

 

f:id:komochipedal:20161204124017j:image

フライオーバー。テンション上がります。

 

f:id:komochipedal:20161205130315j:image

キッズコース。

解放されているのでキッズ/ジュニアレース中以外は好きに走れます。友達の子供は気に入ってずっと走ってました。

 

f:id:komochipedal:20161204214808j:plain

キッズレース。

かわいいのう。途中で転んじゃったり靴が脱げちゃったり。

息子が大きくなったらぜひぜひやらせたい。

 

f:id:komochipedal:20161204124323j:image

キッズ用のフライオーバーで女の子を助けるOさんの息子さん。カーズのマックィーンらしいです。

 

バイクロアの雰囲気は最高に楽しく、レース中もパンクした人が担いで走っていて、ガンバレーと声を掛け合ったり、

落車した時に『グラサン落ちてるよー。持っていかれちゃうよー。』と教えてくれたり、

『次は男坂と女坂があるよ。どっち行っちゃう?』と話し掛けられたり、この気楽なやり取りは面白いです。

 

ただ今回思ったのは、バイクロアは家族で行くべき、あるいは友達と行くべき。

知り合いがいない中一人で行ってしまうとかなりキツイと思います。

 

それと今回の気づきは

・カーブや泥の上の走行は前よりはマシになった

・乗り降りが下手過ぎるので、シケインで抜かれてちゃう

・スタミナが無いので後半は腕が上がらず自転車を持ち上げられない

・意外と機材トラブルが起きない

 

次回は年明けの湘南CXです。

より基本に立ち返って練習をしよう。

そして、そろそろロードロでも誰か興味を持ってくれないかしら。