読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

神奈川県横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

ロードロライド途中下車で大垂水→尾根幹→G坂

久しぶりにクラブ・ロードロのグループライドに参加してきました。


f:id:komochipedal:20170417200945j:image

参加者は15人くらい?天気も良くワクワクしてきますが、僕は午前縛りなのでほとんど本隊のお見送りです。

 

もともとのコースは以下。

 

オールだと帰宅は19時過ぎ、和田峠まで行くと14時位になりそうなので、速攻でバイバイして津久井湖に行ってこようかと思ってました。

同じように午前縛りのKMTさんがいたのでそんなことを話していると、

はんぎょどん先輩が『じゃあ大タルミに行くといいですよ。それならもうちょっと一緒に走れるし、下ってすぐUターンすれば宮ヶ瀬まで行かず、いい時間に戻ってこれますよ。』

さすが紳士ライドマスター。じゃそれで。

と思ったら、KMTさんは大タルミは初とのことで少し心配そう。

 

『大丈夫です。初心者が最初に行ってみる峠と言われていますよ。』

『短いし勾配もないし、アウター縛りで行けますよ。』

『ほとんどスプリントですよ。』

 

すると一言。『・・もう誰を信用していいのやら分からないです』

 

僕、ぎょどんパイセン、しばかず君、とロードロ良識派と話しているにもかかわらずこの疑り深さ。

どんだけ他のメンバーに騙されてきたんだ・・w。

 

結局KMTさんと二人で大タルミに上ったのが8時半くらい、そのあとコンビニで少し話して16号の手前で別れて、帰りは尾根幹経由でG坂を流しラーメン食べて、丁度12時位に帰宅。110km。

このくらいなら帰宅後に家族と過ごせて良いのだけど、やはり物足りない。やっぱり自転車は距離を乗らないとダメですね。

 

それでもチームのメンバーとちょっとは走ることができ、また何人かの近況を聞き、お父さんトークをし、有意義に過ごせました。

それと尾根幹でたまたま後ろに付くことのあったローディーがとても上手くて格好良かった。ガチで周回練をしているみたいで、明らかにフォームが違う。

僕はいつもボンヤリ自転車に乗っているので、せめて貴重な走る時間は色々意識するようにしようと思う。

 

というラフな内容。詳細は下記のサイトで!

tyari.hatenablog.com