子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

ママチャリを買いました

それ以上でも以下でもないのだけど備忘録を。

 

僕と妻で共用で乗る予定で、使用頻度は6:4位でしょうか。

もともと子供を乗せる自転車として、以下を検討していました。

 

サイクルベースあさひ 88サイクル:69,980円

これにYeppのチャイルドシート+昭和インダストリーズの前カゴ。

荷物も積めそうだし、駐輪場でも見つけやすそう。試乗したところ漕ぎ出しは軽く、スタンディングもあまり違和感なく感じました。

www.cb-asahi.jp

 

 

SURLY long haul trucker:73,440円(フレームセット)

リアキャリアが付けられるようにネジ穴が空いているみたいです。

通勤やシクロクロスのお試しにこの辺りの自転車を手に入れて、子供ができたらチャイルドシートを付けたり色々遊んでみるのも良かったのかな、と今更ながら思いました。

bluelug.com

LONG HAUL TRUCKER | モトクロスインターナショナル

 

 

他にもロードテール寄りの自転車として、

Bridgestone TOTE BOX:48,800円

www.bscycle.co.jp

 

Louis Garneau LGS MV-CARGO:69,000円

www.louisgarneausports.com

 

があるようです。たまに乗っている人を見かけます。

 

上記で、家族で出かける時は僕が子供を乗せ、妻は僕のお下がりのロードに乗れば良い、と都合の良い事を考えていましたが、結局『普通が一番』と保守派の妻に敗れ、電動アシストになりました。

 

子供を乗せる電動アシストはパナソニックブリジストンヤマハの三強です。

子供を高く持ち上げる必要が無いようにタイヤは小さく、

前後にチャイルドシートを付けることが可能でホイールベースが長めなのが特徴です。

ルックスではブリジストンbikkeですが、どうやらブレーキの評判が悪いみたいでパナソニックのgyuttoにしました。

 

 
f:id:komochipedal:20170615190447j:image

よくある電動ママチャリ。

 


f:id:komochipedal:20170615203210j:image
子供はすぐ寝てしまいこんな感じに。

 

自転車を屋外に置くのが久しぶりすぎてドキドキしますが、一応カバーを購入しました。

電動アシスト自転車はバッテリーが無いとただの重いチャリなので、バッテリーを取り外してちゃんと施錠すれば盗まれにくいそうです。

 

という訳で、まったく面白味のないママチャリですが、それでも行動範囲が広がるのは楽しい。そして前向きに考えるとアシストのお陰で妻も坂を登れるので、家族でヒルクライムできちゃう?