子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

富士チャレンジ

富士チャレンジに参加してきました。


f:id:komochipedal:20170910164332j:image

 

昨年まではチーム戦だったのですが、今年はソロ100キロに参加しました。

 

◼️成績について

タイムは2時間55分。順位は231/830。

ほとんどのメンバーはシルバー以上だったのでちょっと寂しい結果です。

 

ラップはこんな感じ。
f:id:komochipedal:20170910164008j:image
f:id:komochipedal:20170910164042j:image

最初の3周くらいは集団にいたのですが、ズルズルと下がり、終盤は可哀想な感じに。。

 

◼️補給について

今年は天気が良くドリンクが心配だったのですが、ギリギリでボトル一本で足りました。(そもそも僕はボトルを一本しか持っていないことに前日に気づきました。)

 

補給食はジェル2つだけ。富士スピードウェイは細かくアップダウンやコーナーがあるのでホームストレートで補給しました。試走で実際にポケットから取り出す、などやってみておいたほうがいいと思います。

 

◼️ギアについて

CAAD12で参加したのですが、ギアは基本アウターで、最後の3周位だけ登りでインナーを使いました。

なのでフロントシングルのmudmanでも行けるかも。その場合は50T位かな。

 

◼️レンタカー

14人参加でしたが、車はメンバーの車4台とレンタカー1台です。 

レンタルしたハイエースには5人、自転車が6台乗りました。


f:id:komochipedal:20170910182027j:image

タイヤを外さず縦に前後を交互に積み、運転席側はシートベルトを引っ張って自転車のハンドルを固定、後ろ側はベルトで自転車同士を固定しました。

 

■その他写真
f:id:komochipedal:20170910214349j:image

キッズレース。バイクロアなどもそうですが、体重移動の上手なストライダーの子は速い。

 
f:id:komochipedal:20170910165529j:image

今回は早めに並んだため最前列です。

隣にいらしたのは56サイクルの筧五郎選手でした。この人もレジェンドライダーじゃないかと。

 

またイネキンタナさんが自走で応援に来てくれて、非常に力が出ました。

今回、リーダーやはんぎょどんさん、スギ兄さんが来れず寂しかったので、このようなサプライズは嬉しいです。


f:id:komochipedal:20170910182155j:image
ようやくロードロ・シールを配布でき、皆も貰ってくれて一安心。残りは飲み会とかに持っていきます。

 

■タイムテーブル

0330 集合

0415 出発

0600 到着

0900 整列

1430 撤収

1630 食事完、撤収

1915 帰宅

 

◼️ソロで走ってみて

今回はソロだったので一番前に並び集団の中で走ってみました。こういうのはまずは経験なので、練習にもなったし、自分が真っすぐに走れてないことが良く分かりました。

100キロなので3時間位で終わり、ダレる事なく早く帰れて、子供を風呂に入れられるのは嬉しいのですが、なんとなく消化不良です。

 

昨年までのグループ戦では走り終えたメンバーがフェンス越しに次の走者を応援しており、その後ろ姿が素晴らしいものに見えました。ソロだとそういった応援ができないので、物足りなく思えます。

 

クラブ・ロードロは競技志向のチームではなくオッサン部活動でピットは部室だと思うので、やっぱり自分の番は必死に走り、ピットで無駄話をしつつ、仲間を応援するグループ戦のほうが僕には向いてるかな?という印象です。

ただ過去3回チーム戦で参加しており、今回はあえて方針を変えてみたのは、色々な気付きもあり良かったと思います。 

 

といった感じで殆ど来年のための備忘録です。

何はともあれ、今年も楽しかったです。終わったときは喰えないと思ったけど、焼肉は美味しく食べれました。来年も参加します!