子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

スターライトクロス

11/3にスターライトクロスに参戦してきました。

STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE 2017 |


f:id:komochipedal:20171105062239j:image

 

サイクルモードの初日、となりの幕張海浜公園での併設開催です。

クラブ・ロードロでもエコ紳士さんがシクロクロスを始めたので、ようやく部員2名になりました。またシクロクロスお友達のOさんにも久しぶりに会えるのが楽しみなレース。

 

僕の出走カテゴリはC4Aですが、エントリーリストを見ると、なんと弱虫ペダル原作者の渡辺航先生の名前が!どこまで絡めるか・・。

 

エコ紳士さんはお嬢さんと友人のMさんと参加。僕、エコ紳士さん、Mさんは皆C4A出走のため、応援のお嬢さんの前を三人で試走し、そのままレース開始となりました。

 

◼️スターライトクロスはどんなレースなの?

一周約2.8kmで、台風や雨の影響で水たまり有り、泥有り、芝有り、アップダウン有りで非常に走りがいのある楽しいコースでした。
試走の時にMさんが『またアトラクションがある!』と言いながら走っていたのが印象的です。

ざっくりと、スタートはアスファルトの舗装路ですが、その後は坂とシケインが続き、芝の区間、細かいキャンパーの登り降りがあって、「忍者返し」あるいは「たけし城」と呼ばれる激坂が二連続、そして芝の区間となります。

僕は自分がまだまだ初級者であることを認識して、乗車でパスできない箇所は潔く降りて確実にクリアしていく作戦です。走っていて非常に辛く楽しかったので、こんな所を普段も走って練習できたらどんなに素晴らしいだろう、と思いました。

どうやらMTBのコースとしては開放しているけど、忍者返しは常用のコースでは無いようです。

 

二周目位からは順位も落ち着いてきて、前の走者と抜きつ抜かれつでした。
恐らく僕より脚力があり僕より攻めている方で、彼がミスした所を抜いて、芝の区間で抜かれるパターン。たった三周でしたが非常に充実した時間でした。

 

幕張と言えば二年前に僕がMudmanをオーダーする前日に泥レースが展開され、たけし城にドン引きした記憶があります。

 

いざCX車を買おう!と決心して、明日伺います、と電話してからこの動画を見た初心者の気持ちとは。Aboveで『幕張の見たんですけど、こんなのできるかな・・』『いやいや楽しいですよー』

 

■成績

18位/67名(26%)でした。

 

ただし、一周目10:05.65、二周目9:56.45、三周目9:50.60、と周回を重ねる毎にラップは良くなってます。ということはスタートが遅くて最初は他の選手に詰まっていて、後半捌けてきて自分のペースで走れてるということなのかもしれません。


f:id:komochipedal:20171104074557j:image

心拍数はave176、max187。試走を真面目にやったからかスタートから上がってます。けど後半はサボってるのがバレますね。昨シーズンのお台場ではもうちょっと頑張っていました。

二周目で池ポチャしそうになり、その後は泥汚れでガーミンは見えないし、走りが慎重になってしまったのだけど、こんなものでしょう。とにかく最高に楽しかった。

 

エコ紳士さんも楽しかったみたいです。お嬢さん(元気ですっげえかわいいの)も思った以上におじさんに話しかけてくれたし、楽しそうでした。

『この中で疲れた人ー?』→『はーい(おじさん3人)』

『この中で誰の自転車が一番かっこいいの?』→『たぶんみんな自分の自転車が一番かっこいいと思ってるよ(紳士)』

 

そうです!ロードロ・シクロクロス部は家族参加で楽しいんです!

 

 
f:id:komochipedal:20171103170542j:image

集合に遅れるという最低ミスをしてしまい3列目スタート。クロス部が嬉しくてちょっと舞い上がってたんですね。。

『先生、僕、原作の福冨が金城を訪ねてきて二人がサイクリングするシーンが好きなんです』『先生、ナイスレースでしたね』と絡める筈もなく。


f:id:komochipedal:20171103143150j:image

レース後の僕のMudman。僕も見事な泥男になりました。


f:id:komochipedal:20171103173150j:image
エコ紳士さん、Mさんとお互いの健闘を讃えあい洗車待ち中。泥んこですが三人とも完走し達成感で一杯です。

ただ、この後に洗車場の水がなくなるという事態が。輪行だったのでちょっと残念でした。


f:id:komochipedal:20171103142841j:image

レース後の芝生エリア。もう少し大人数で来れたらテントを持ってくるなどして、ここでビール飲んでゆっくり次のレースが見たいです。

けれど子供がレースに出るなら家族で来て楽しめそうだけど、僕のところのように2歳半くらいだと遊具もなく退屈かも。

 

洗車を待っている間にC4Bで走っていたOさんがDNFしてしまいました。落車で前タイヤが外れ擦過傷で血が流れて痛そう。せっかくレースに参加したのに力を出しきれず、落ち込んでいる様子でした。変な話ですが、物凄く気持ちが良くわかります。

僕の昨年のバイクロアが似たような感じで、落車し完走はしたものの、怪我して首は痛いし、オークリーは飛んでいくし、『俺はこんなところまで来て何やってるんだ』と非常にガッカリした記憶があります。

シクロクロスは富士チャレンジ等と違い、ちょっと無理すると転けちゃってアウトとなってしまいます。多分こうやって落車を繰り返して自分がどのくらい走れるの(走れないのか)限界が解っていくんでしょう。Oさんには気を取り直して貰ってまた一緒に練習したいです。

 

この後は風邪っぽさが抜けないのでOさんと輪行で帰宅。ホッとして子供に会いたくなりました。

 

◼️タイムテーブル

東京駅での京葉線乗り換えが遠いので別のルートを。

0812 武蔵小杉

0820 市川

0905 西船橋

0929 海浜幕張

 

1332 海浜幕張

1402 新木場

1427 大崎

1436 武蔵小杉

といった感じです。

 

家庭の事情で今シーズンはあまりレースに出れなそうですが、楽しんでいきます。

次はバイクロア!