子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

シングルスピード化するには

突然ですが、以前からシングルスピード、つまり固定ギアの自転車に乗ってみたいと思ってました。

単純にSNSで見掛けるピストバイクが美しくて、そして、クランクとコグがダイレクトに繋がっているのはどんな感じがするのだろう。どのくらい遠くに行けるのだろう。多くの人を魅了するシングルスピード・バイクとはどんなものなのだろう

 

Rainier Single Speed Down Hawk Hill from MASH TRANSIT PRODUCTIONS on Vimeo.

こんな山遊びは楽しいもの?それともただ苦行??これはフリーハブっぽいけど、例えばヤビツを登って裏ヤビツを150rpmで下らなきゃならないとしたら地獄だけど。。。

 

またシクロクロスではSSCX=シングルスピード・シクロクロス/トラッククロスというジャンルもあり、トライしてみたいです。

またまた、やまめの学校の堂城さんも最初に乗るならピストが良いと仰っていたし、ペダリングの練習に良いのではないか、と期待しています。

 

この熱は時々やってくるのですが、今年はMashやCinelliが新車をリリースするものだから気になってしょうがない。

そして先日CXの練習場でお会いしたラファのfkd71さんがSSCXを始めていて、さらに幕張で勝って、もうめちゃくちゃ格好良い。憧れちゃう。

 

 
 
 
View this post on Instagram

2018 is an exciting year for us. For the past 8 years, we have designed framesets and components, and in partnership with Cinelli, had the opportunity of distributing them to riders around the world. As the years went on, it became clear to us that we wanted to manage it all, and the experience has been invigorating. For the first time, we are creating and manufacturing these designs independently as MASH, and shaping the designs with every detail we envision in an object. The first frameset offering is our SS Steel design. Born as an all-arounder with racers, workers and commuters in mind, this Columbus steel frameset was developed. As an aggressive SSCX geometry or a well handling track bike, our frame designs are historically aggressive. This one splits the difference by being comfortable with a front rack loaded, tracking well in the dirt, while still responsive on the city streets. More info including a link to pre-order in our profile. Thanks for riding with us as we embark on this next journey!

MASH SAN FRANCISCOさん(@mashsf)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

The Tutto is Cinelli’s latest, most detailed and sophisticated urban track bike ever. As the name implies it has been designed to do everything a rider might want to do on a track bike in a 21st century megacity. Thanks to its wealth of subtle, obsessive, design details the Tutto is able to effortlessly morph from messenger work bike with front racks to crit racer to single speed cyclo cross machine to indestructible belt-drive commuter according to the desires of its rider. Starring @dragunovcz1's Tutto. Pic by @techwe11 #cinellitutto #cinelli #cinellidesign #tutto #fixedgear #trackbike #singlespeed #urbancycling #happytomakeanotherriderhappy #peaceandbike #spreadthewinged #cinellifamily #ilovemycinelli #steelisreal #columbustubes #thesoulofcycling

Cinelliさん(@cinelli_official)がシェアした投稿 -

もう買っちゃおうという思いが何度もよぎったのですがアラフォーには気恥ずかしい、それに来年は上の子の自転車を買うつもりだし、そのうち下の子も、と考えると、これ以上チャリを増やしてもどうしようもない。

 

となると、現実的には手元の二台の自転車の片方をシングルスピードにしてみて試してみよう。気に入らなかったら元に戻せば良い。

このくらいの気持ちで調べてみました。

 

殆どは下記のサイトから。

Phil Wood – Philcentric Outboard BBOPEN DISTRIBUTION – Blog

 

とりあえずリアディレイラーを取っ払って、スプロケの適当な歯にチェーンを載っければいいかと思っていましたが、チェーンのラインやテンションがマズイとチェーン落ちしてしまい対策が必要とのこと。

これはロードではリアディレイラーとプーリーが良い仕事をしてくれて、どのギアにチェーンが載っかっていてもチェーンのテンションを保ってくれますが、固定ギアではそれができないためです。

 

よく見るとロードのフレームとピストフレームなどはエンドの形状が異なります。


f:id:komochipedal:20181115200639j:image

ロードバイクのエンド。垂直方向からホイールを挿し込みます。


f:id:komochipedal:20181115200651j:image

ピストバイクのエンド。水平方向からホイールを挿し込みます。リアホイールの軸の位置、つまりコグ(リアのスプロケ)の位置を水平方向に調整してチェーンテンションを調整することが可能です。

最近のmudmanはスライダーエンドになっていてロード形状のエンドを水平方向にスライドさせて調整ができるのですが、残念ながら僕のmudmanは旧式なのでこの機構は無く何か考えないと。

 

対策として、 

①テンショナーを付ける

その名の通り変速機能の無いディレイラーの様な部材です。シクロクロスでは泥のレースでモゲてしまうリスクがあり、見た目上もこの案は無しです。

 

②チェーンの長さを調整する

チェーンの長さと、フロント/リアのギアの歯数で決まる外周、これがピッタリ一致するとチェーンのテンションが保てますが、ギアの組み合わせが極めて限定的です。またチェーンは伸びてくるのでこの案もイマイチ。

 

こんなサイトもありました。

http://www.eehouse.org/fixin/formfmu.php

 

③エキセントリックハブを使う

ホイールのハブがエキセントリック(偏心した)構造になっており、センターの位置をずらすことでホイールベースを変え、結果チェーンのたるみを取る、らしいです。

 

のむラボさんの説明がわかりやすいです。

pass13.blog.fc2.com

 

④エキセントリックBBを使う

同様にBB側を偏心したもの。

 

結果、➂エキセントリックハブを使ってシングルスピード用のホイールを組むと複数の自転車(手持ちのCAAD12、mudman)をシングル化できそうで、僕の場合は最適解の様です。

 

というところまでは整理しましたが、そもそもSSCXってギア比は固定でも、ハブはフリーじゃないの??そんなので(つまり常に脚を回して)レース出来るものなの?

といった感じで、また見切り発車をしてしまうのか。いやそれよりまず練習して残留しないと。