子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

バイクロア8

バイクロアに行ってきました。

我が家では4回目の参加となります。

 

僕の今までの布教活動が実を結んだのか、妻もいやがらず一緒に来てくれました。


f:id:komochipedal:20181203123556j:image

赤ちゃん連れのバイクロア。生後8ヵ月の娘は暖かい怪獣スーツで参加。

 

◼️タイムテーブル

0820 自宅発

0930 会場着

~1145 チームラリー

1330 キッズロア

1550 撤収

1620 会場出発

1740 自宅着

(※首都高が空いていたせいか、一時間弱で着きました)

 

今回参加したのは、二日目の12/2です。

気持ちの上では、僕ではなく3歳の息子がメインで遊びに来た感です。僕はOさんとチームラリー、息子はキッズロアに参加してきました。

 

◼️キッズロア

 
 
 
View this post on Instagram

バイクロア8に行ってきましたー。去年と比べ逞しくなった😊 #バイクロア

toshimosuさん(@toshimosu)がシェアした投稿 -

2~3歳児の組(2歳は一人だけ)で4位でした。

お友達家族が応援してくれた中、あと少しで表彰台と思うと惜しいですが十分の結果。この一年でたくさん練習してくれました。

本人は楽しそうだったし、今回も大きな声で自分の年齢を言えたし良かった。

 

◼️お友達家族

今回、Oさん一家の隣に陣取っただけでなく、秋ヶ瀬公園の近くに住んでいる学生時代の友人家族(スポーツサイクルには乗らない)に声を掛けました。


f:id:komochipedal:20181203123613j:imagef:id:komochipedal:20181203123624j:image

あっという間に仲良くなって、めちゃ嬉しそう。

 

ストライダー&自転車のコース以外に、木登り、お絵かき黒板、ボルダリング、丸太渡りなど遊ぶところが沢山あります。

例えばストライダカップも楽しいのですが、あまりに参加人数が多く自分の出番まで時間がかかり、その間コースを走れません(他の子がレースしているので)。

となると、遊ぶという意味でバイクロアは非常に工夫されていると思います。

 

◼️Mrビーン

ウルクラスを初めて見ました。


f:id:komochipedal:20181203123659j:image

準備中のOさんの息子さん。オウルクラスの常連さんです。

去年まではダースベイダーで今年はビーンという小2(自分でこのネタを仕込んだ!)。ゴーンさんがホットなこの時期、このセンス凄いよ・・。


f:id:komochipedal:20181203123708j:image

この後、お気に入りのくまのヌイグルミを知らないおばちゃんに投げる!(2周目)

 

この後、仮装したマリオ(ハンドルだけ)がコイン(チョコ)を子供達に配っていました。芸が細かくて感動しました。

 

■バニーホップ

そして個人的にはメインコンテンツとなるバニーホップスクール。

 

30分に満たない時間でしたが非常に参考になりました。これで出来るようになればいいのだけど・・。うまくジャンプできるようになったら、この件はいずれ別の記事にします。

 

他にもSurlyのLOWSIDEが試乗車であったと言うし、cinelliのtuttoも置いていたし、もっとゆっくり見たかった。来年は二日間参加??

 

といった感じで、

AJOCCのCXレースも楽しいのだけど、こうして昇格/残留/降格を考えずに、ただただ自転車を楽しむことができました。

 

年々規模が大きくなっているようなバイクロアですが、このまま素晴らしいイベントであって欲しいです。

来年も行きます。興味のある方、来年のバイクロアで会いましょう!