子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

紳士ライド2018

クラブ・ロードロのはんぎょどんパイセンと紳士ライドに行ってきました。


f:id:komochipedal:20180226090558j:image

はんぎょどんさんの新車のARGON18。

ちょっと気になっていたメーカーですが、ヘッドチューブやBBが太くて写真で見るよりマッチョな印象。ボーラとの組み合わせでルックスは完璧でした。カラーもバッチリ合っていて格好良い。

乗り心地としては、フレームの芯となる領域が狭く、ちゃんとペダリングする必要があり、まだ試行錯誤されているそうです。

以前はリドレーに乗られてましたが、メーカー毎に違うんですね。

 

今回の行き先は尾根幹、小山田周回といった都心のロードバイク乗りの定番コースです。寒い日でしたが、ちらほらローディーがいました。

 

そして久しぶりにオンロードサイクリングをしましたが、全然付いていけなかった。

冬の間に身体の使い方を忘れるのか、ちょっとした登りが辛く、すぐに離されてしまう始末。

ですがそこは紳士ライド、紳士的にフォローして頂き、仲良くお喋りしながら90kmくらい走ってきました。


f:id:komochipedal:20180227125953j:image

パンパティで休憩。

www.painpati.com

お土産に蜂蜜を買いました。後でSNSで教えて貰ったのですが、ここはカレーパンが有名なんですね。またここにFACTORの自転車乗りの方がいました。初めて見た。

 

といった感じです。

お互いの近況、自転車や家族や株価の推移を共有し、充実した時間を過ごせました。 

その中で幾つかキーワードが。

 

◼️サイクリング・フォー・チャリティ 

www.cyclingforcharityjapan.com

 

自転車+社会貢献というユニークな試み。

『子供達が抱えている社会と教育格差の認知度を上げる』ことを掲げており、知床まで走る!ということで義援金を募っているようです。子育て世代の僕にとっては気になるところ。

 

自分の父を見ていると、リタイア後に趣味+地域貢献となるのはよくある事のようです。(僕の父の場合は老人ホームで余興として楽器演奏。) 

貢献と言うと硬い感じがしますが、自分が楽しいだけではなく、+αが何かしらあれば、それらが集まれば世の中は良い方に向かうと思うので、こういった活動は興味深いし、何らかの形で応援したいです。

 

◼️OVE

www.ove-web.com

シマノプロデュースのカフェ。

ここでは散走(散歩の自転車版)と言って都内ライドを企画しているようです。

値段はちょっと躊躇しますが、ちゃんとバイクのレンタルやルート、ランチがパッケージされているのは良いですね。旅行者や家族を自転車に乗って貰うには良さそう。

 

都内のライドと言えば以前tokyobikeでレンタルして妻と浅草、スカイツリー方面を走った事があります。こういったサービスが増えていくのは喜ばしいです。

 

◼️エロイカ

eroicajapan.jp

『名前はエロいけど内容はエロくないよ』というパイセンのコメント。いやいやw。

ヴィンテージ or クロモリバイクでの未舗装道でのロングライドイベントだそうです。

僕は、愛車はクロモリバイクですがクラシック嗜好は無く、ブルックスのサドルよりもスポーツスタイルが好み(今のサドルはSquid Bike別注のSDG)なのでちょっと毛色は違うかな・・。

ですが未舗装道のライドというのは楽しそうでいいですね。自転車の造詣が深く好きな人には堪らないであろうイベント。

 

というわけで予定日まであと一週間。そろそろ自転車は休業となります。

出産後落ち着いたら、可能なら4月か5月くらいに午前縛りくらいで企画ライドを行いたいです。