読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

リアディレーラー調整

メンテナンス

昨年末くらいからリアディレーラーの動きがイマイチで悩んでいました。

 

僕は自分でできるようになりたい派なので、家でモソモソと調整していたら、急に変速が9段階しか動かない!

ほんとは11段階のハズなのに、俺は何をやらかしてしまったんだと、慌ててショップに持って行きました。

 

最悪はレバーかリアディレーラーの故障で、運が良ければケーブルと思っていたら、レバーの中でケーブルがほつれてボロい感じに。

ケーブル交換をお願いしました。

 

ショップの方によると、ざっくりと、

よく変速する人は3000km位、

そうでない人も5000km位、

このくらいがシフトケーブル交換の目安とのこと。

 

ついでに他も見て頂くと、

ハンガーがちょっと曲がっている、

チェーンステーガードが少し干渉している等、

あまりよろしく無かったのですが、いい感じにしてもらいました。

 

一応、ロードバイクは5年位乗っているし、ちょこちょこ自分でも調整しているつもりですがやはり素人です。プロの仕事を見させてもらうと非常に勉強になりました。

 

今回の手順は、

レバーの中に泥とか入っていたみたいでそれを取って頂き、

リアディレーラーのアジャスターの何かの小パーツを交換し、

ワイヤーを張る前にプーリーの駆動位置を厳密に合わせる様なことはせず、

ワイヤーを張ってまずはトップ側からプーリー位置を調整し、外側のギア二枚をアップダウンしながらアジャスター調整し、

それからロー側のプーリー位置を調整し、内側のギア二枚をアップダウンしながら動きを見ていました。

 

大体40分位の作業で、パーツ代込み、エンドの曲がりも直してもらい2500円。細かい所をちゃんとやって頂けて安心しました。

そしてここ数日の悩みが解消できて本当によかった。

 

そして今の走行距離が5000kmちょいなので、9000km過ぎた位が次回の目安です。(これを自分の為の備忘録にしたかった)