子持ちペダル、子育てもヒルクライムもマイペース。

横浜市在住のロードバイク乗り。仕事と子育てと趣味をいい感じにできたら

横浜でマスクにサングラスの男が幼女に話しかける事案が発生したら、それは私です。

息子(1歳半)が通っている保育園で保育参観がありました。

 

保育園では普段どんな感じなのか?

お部屋でちゃんと遊べているのか?

園のお庭では?

ご飯をちゃんと食べれているのか?

お友達のお菓子を取っちゃったりしてないか?

 

この保育参観では基本的には子供に気付かれないよう、コソッと見守ります。室内では覗き穴を作って様子を見せてくれ、時間としてはお昼までとのことなので、午前休を取得し行ってきました。

 

一点だけ園の先生から指示が。

『お子様に気付かれないよう変装してきて下さい』

 

僕はこれを挑戦と受け取り、全力を尽くすことにしました。

そして、コレ。

 

はいアウト。

どう見ても変質者です。お外の時間にはこんなのが保育園の園庭に立って幼児を見ているのです。園の外なら通報されるでしょう。

 

それにしても。

僕は、とても、キモい。

 

何がキモいってラファのサコッシュがNGです。

紐が短すぎて見た目がキモいのと、わざわざラファグッズを持っていく、僕のにじみ出る自己顕示欲がキモーです。

 

他にも保護者の方が居たのですが、なかなかの遠い距離から挨拶され、

また夕方に息子を迎えに行った嫁からは「先生達に笑われたよ。あんた何しとん?」

と怒られ、誰からも評判が悪いです。

 

一緒に参観した他のお母さんは『つばの大きな帽子を目深に被って』マスクで顔を隠していました。

これが正しいあり方でした。

 

まあ僕の事はいいや。

普段見れない子供の姿を見れて面白かったのと、

保育園では先生方が良くやってくれていて、4、5人の子供を相手にご飯を食べさせ、汚れた服やエプロンやテーブルを拭いて、全く頭が下がりました。

 

という訳で子持ちのローディー皆さま、グラサンNGです。

我々ピチパン族は自転車があれば元気100倍、愛と勇気だけが友達なのですが、保育参観は生身で相対するイベントです。要注意!